敷物の跡ですが、廻りと色が違ってしまいました。

キッチンマットを敷いていた部分のフローリング表面の色が、廻りと違って目立つのでリペアしたいとの依頼でリペアしました。お金をあまり掛けられないとの事で、今回は吹き付けでリペア。木目をきちんと筆で描くと 「時間が掛かる=お金が掛かる」 という事になるので、木目っぽく見える様に仕上げていますが、筆で木目は描き入れていません。こんな事を書くと手抜きだ、と言われそうですが、何とか予算内に収めてほしい、というお客様との間で話し合った結果です。(手抜きが出来ない性格の様です。几帳面で真面目、という訳ではありません。)

ビフォー アフター

コメント

タイトルとURLをコピーしました