室内ドアのリペアです。

何故にこの部分に穴が???、という場所に出来た穴のリペアです。お客様への引き渡しが迫っており、交換ではなく、リペアで対応。ご存知とは思いますが、ドアは内部が空間となっています。今回の穴は、その空間部分まで突き抜けており、普通にパテを埋めをする前に、底を作らなければ綺麗な平面になりません。まずは底を作る作業からスタート。その後、着色して木目を描き入れて終了です。

ビフォー アフター

コメント

タイトルとURLをコピーしました