タバコの焦げ跡をリペアしました。

タバコの焦げ跡をリペアしたのですが、表面を焦がした程度で、深く焦げていないものが多かったので助かりました。(自分も、お客様もです)焦げ跡が深い場合は、焦げた部分をパテ埋めしなければならない為、<時間が掛かります費用が掛かる>事になります。それよりも、火事にならなかった事が一番良かった。フローリングはリペア出来ますが、焼けてしまった家屋はリペアでは直せません。皆様気をつけましょう。

ビフォー アフター
タイトルとURLをコピーしました