リペアとは

リペアとは

キズを修復して再利用。
コストが抑えられる。
環境にやさしい。

リペア(repair)とは修理、修繕するということを意味します。
フローリングリペアに置き換えると、傷やへこみの部分を張り替えずにキレイに復元・補修する、という事になります。(職人の技の見せ所!)

リペアの作業範囲はキズ周辺の一部分のみで、作業時間も数時間から1日程度。ゴミはほとんど出ず環境に優しく、何よりも低コストで済みます(リフォームの半額以下)。

一方、リフォーム(reform)は、作り直すこと、という意味合いで古い床を剥がして、新品に張り替えることになります。
リフォームの作業範囲は修復箇所に関わる部分全体で、一般的に大掛りになります。
施工期間も長く数日から一ヵ月になることも。
大量のゴミが出ますし、当然ながらコストは高くなります。

リペアとリフォームの分かれ目は?

これはなかなか簡単には判断できませんよね。
リペアで対応できる範囲のキズや汚れであれば断然リペアの方がお得です。

傷を見て補修のプロが判断しますので!
悩まずに、まずは一度お問い合わせください。

おすすめメニュー

フローリングリペア

諦めていたフローリングの傷が美しくよみがえる!

木製品リペア

ドア、テーブル、下駄箱などの欠け、はがれも美しくよみがえる!

フローリングワックス

リペアと一緒にクリーニング&抗菌ワックスで更に美しく!
タイトルとURLをコピーしました