フローリングワックス

フローリングワックス

リペアと一緒にクリーニング&抗菌ワックスで更に美しく!

床が黒ずんで汚く見える。拭いても汚れが落ちない・・
それは床の汚れではなく、ワックスの劣化、黄変によるものかもしれません。
劣化してパリパリ剥がれてくる状態だったり、
黄ばんでいるワックスの上に、いくらワックスを重ねても密着しませんし
決して綺麗にはなりません。
これでは床材保護の役割も果たせず、床材の寿命を縮めてしまいます。
少なくとも5年に一度はワックスの剥離をお勧めします。

画像はクリックすると拡大します。

作業前の状態。

まずは剥離剤を使用し、手作業で丁寧にワックスを除去します。
次に床専用洗剤でキレイに拭き上げます。

ワックス剥離後の床です。こんなにきれいになりました。

次にフローリングのキズや凹みを補修します。

はみ出した穴埋め剤を削って、平にします。

筆で少しづつ色を合わせていきます。

もうどこに傷があったかわかりませんね!

最後に抗菌剤配合の樹脂ワックスを2度塗りして完了

このキズなんとかならないかなぁ。。
見る度にため息が。
そんな方は是非一度ご連絡下さい!!

タイトルとURLをコピーしました